Monday, September 8, 2014

"Fukushima Kids California" 2014 ふくしまキッズカリフォルニア2014年

"Fukushima Kids California" 2014 project has proved successful, we all had a great time!
2 high school students from Fukushima mingled with locals in California to exchange their thoughts.They learned macrobiotic Diet,visited Organic farm,built a cob house with WWOOFers also visited University in Santa Cruz,did volunteer work at Reggae Festival in Mendocino county,did United Nation association art project and performance with local musicians to spread the voice of Fukushima in San Francisco.It was a great international culture exchange through "Fukushima". Every places they went, we all felt love and hope together.Please keep your support to "Fukushima Kids California" for next one. or (tax deductible, please note "Fukushima kids California")
”ふくしまキッズカリフォルニア” プロジェクト、2014年は無事終了しましたので報告いたします!福島県からやってきた2人の高校生達は、カリフォルニア州の地元の人達と交流しました。彼らはマクロビオティックス食事療法を学んだり、オーガニックの農園を訪れたり、旅する農夫、ウーファー達とエコロジーのわらと土の家、コブハウスを一緒に建てたり、サンタクルーズ大学も訪問しました。メンドシノの大自然の中で行われるレゲエフェスティバルにボランティアとして参加、国連協会のアートピースプロジェクトをやったり、最後はサンフランシスコで地元のミュージシャン達とパフォーマンス、福島発信をしました。たくさんのカリフォルニアの人達と交流し、本音で話をしました。
寄付 or (tax deductible, please note "Fukushima kids California")

  Building a cob house with WWOOFers in Santa Cruz